住まい手さんの声

リノベーション「東松山の家」 

2012.11.23

リフォーム後外観東松山市にお住まいのN様。快適と安心の両方を希望されました。国からの補助金200万もこのリフォームにより申請が受理された耐震断熱リフォームです。ここからN様にいただきましたメールをご紹介いたします。

小林社長の信念に「リフォームに出来ないことは無い」と、このHPの従業員紹介のところにもありますが、ほんと、実際、その通りでした。今回、私のリフォームの案を、素人ながら設計図を書いて、夢建築工房の担当の方に、少々無理やりに頼みましたが、いつも、「出来ない」という言葉は、ひと事も言わず、現場の大工さんとも、何回も充分に検討して頂き、最初の計画には無かったのですが、鉄骨屋さんまで呼んで、私の案を実現するために、本当に頑張って頂きました。予算が厳しいので・・少しは遠慮するところがありがちですが、それでも、予算内でなんとか夢を実現するという、設計者のひたむきな姿勢に感激致しました。勿論、今はリフォームした新しい住居で、とっても快適な生活をしております。あのとき、初心貫徹で、お願いして良かったと思っております。一つも、悔いのない住居に生まれ変わりました。ありがとうございました。

施主 N    (2011年12月13日メールより)  


リノベーション「柏の家」

2011.11.23

 

サイディング工事終了

千葉県柏市にお住まいのI様。とにかく温かい住宅にリフォームしてほしいとの依頼を受けました。I様宅は2x4住宅のため高断熱と高気密に特化したリフォームを行いQ値1.6 C値1.5という関東ではトップクラスの高断熱高気密を実現しました。I様に頂いたメールを紹介します

「–1部省略– 今年の寒さがまったく苦になりません。この住宅の性能の良さを日増しに実感しています。今日は日差しがあったので、この時間(午後10時頃)でも、2Fの階段上の温度計は、17℃を示しています。また、北側の一番寒かったこの部屋でも、まったく暖房なしで15.5℃あります。電灯をつけてPCをいじっていると、室温がちょっと上がって、16℃になりました。Q値1.6程度でこのレベルになるのですから、Q値1.0にすれば、 Ⅳ地域では、ほとんど無暖房住宅になるのではないでしょうか。早く日本全国このような住宅になるよう、政府の政策も進めてもらいたいものです。快適な家にリフォームしていただきありがとうございました。これで、終の棲家になりました。
○○ ○○ @柏市   2011年1月19日記」